よふかしのうたは電子書籍が安い!全巻まとめ買いの値段はいくら?

よふかしのうたは電子書籍が安い!全巻まとめ買いの値段はいくら?

漫画「よふかしのうたは、コトヤマさん原作の漫画作品で、不眠症に悩まされている夜守コウは、ある日誰もいない夜の街に繰り出します。

自販機の前で謎の少女七草ナズナと出会って2人の仲が親密に絡んでいく物語です。

この記事では、漫画「よふかしのうた」全巻の紙書籍と電子書籍の価格差を比較し、厳選した電子書籍サービスから、最も安く読めるアプリをご紹介します。

漫画「よふかしのうた」全20巻を、電子書籍サービスebookjapanクーポンを利用すれば、なんと3,193円(税込)でまとめ買いできます!
この値段は、紙書籍より、7,884円円安く読むことができます。

⇒ クーポンの使い方はこちら

漫画「よふかしのうた」
まとめ買いなら
ebookjapan
今なら全巻

3,193円(税込)

よふかしのうたが安く読める /

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

目次

漫画「よふかしのうた」単行本全巻は何巻まで出てる?次巻の発売日はいつ?

はじめに、よふかしのうたの単行本全巻を買うといくらになるかを紙書籍と電子書籍で比較するため、何巻まで発売されているのかを調べました。

巻数発売日発売
周期
19巻2024年
2月16日
31日
20巻
(完結)
2024年
3月18日
漫画「よふかしのうた」の発売日
19-20巻

紙書籍と電子書籍ともに最新刊の20巻は2024年3月18日に発売されており、完結となりました。

最新刊以前の発売日と次巻までの発売周期が知りたい場合は、以下を参照して下さい。

1巻から18巻までの発売日と発売周期はこちら
巻数発売日発売
周期
1巻2019年
11月18日
92日
2巻2020年
2月18日
58日
3巻2020年
4月16日
124日
4巻2020年
8月18日
59日
5巻2020年
10月16日
94日
6巻2021年
1月18日
88日
7巻2021年
4月16日
91日
8巻2021年
7月16日
125日
9巻2021年
11月18日
92日
10巻2022年
2月18日
119日
11巻2022年
6月17日
28日
12巻2022年
7月15日
62日
13巻2022年
9月15日
92日
14巻2022年
12月16日
90日
15巻2023年
3月16日
92日
16巻2023年
6月16日
32日
17巻2023年
7月18日
122日
18巻2023年
11月17日
91日
漫画「よふかしのうた」の発売日
1巻から18巻まで

漫画「よふかしのうた」全巻の単行本は紙書籍と電子書籍のどちらが安い?

まずはじめに、よふかしのうた単行本全巻の紙書籍と電子書籍、それぞれの価格について調べ比較しました。

漫画を読む方法全巻値段(税込)
紙書籍11,077円
電子書籍3,193円
単行本全巻の価格比較

上の表に示したように、紙書籍の定価が11,077円(税込)、電子書籍の最安値が3,193円(税込)となり、価格差は7,884円ということがわかりました。

それぞれの詳細について以下に記載しますので、ご確認ください。

紙書籍でまとめ買いした場合

全20巻をまとめ買いすると定価11,077円(税込)になります。

1~19巻は各1冊550円、20巻は627円となり、巻数により値段に違いがあることもわかります。

巻数値段(税込)
1~19巻 550円
20巻 627円
全20巻11,077円
単行本各巻の値段

さらに、漫画「よふかしのうた」全巻新品まとめ買いの値段を知名度の高い通販サイトで調査してみました。

通販サイト全巻値段(税込)
Amazon11,077円
漫画全巻
ドットコム
11,077円
アニメイト11,077円
楽天市場11,077円
Yahoo!
ショッピング
11,077円
ヨドバシカメラ11,077円
通販サイト比較

このように、調査時点では、Amazonや他のネット通販でも出版物再販制度などにより、同じ価格(定価)であることがわかりました。

しかし、漫画「よふかしのうた」の紙書籍の場合、売り切れてしまい、次の入荷を待つという可能性もでてくるかと思います。

電子書籍でまとめ買いした場合

全20巻を読む場合、電子書籍アプリ最安値のebookjapanなら、通常全巻の値段は10,648円(税込)です。

しかし今なら、初めてログインした人を対象に、70%OFF×6回使えるクーポンがもらえるため、まとめ買いすると3,193円(税込)になります。(1回最大2,000円まで割引)

クーポンの使い方

漫画「よふかしのうた」を購入する際、最も安く購入できるクーポンの使い方は以下となります。

ebookjapanの70%OFFクーポンは、Yahoo! JAPANのIDで初回ログインするだけで、自動的にもらえます

購入巻クーポン定価
(税込)
割引価格
(税込)
1~3巻
同時購入
利用1,584円475円
4~6巻
同時購入
利用1,584円475円
7~9巻
同時購入
利用1,584円475円
10~12巻
同時購入
利用1,584円475円
13~15巻
同時購入
利用1,584円475円
16~20巻
同時購入
利用2,728円818円
全20巻6回10,648円3,193円
70%OFF×6回クーポンの使い方

対象クーポンの割引価格は、調査時点(2024年6月16日)での情報です。閲覧時の正確な価格等は、必ず公式サイトでご確認下さい。

結果、「よふかしのうた」の単行本全巻は、紙書籍より、電子書籍の方が7,884円安く読めるということになります!

また、購入時にクーポンを最大限に利用することにより、電子書籍の定価よりも7,455円お得に購入できることもわかりました。

よふかしのうた最新刊までの全巻を安くまとめ買いしたい人は、電子書籍アプリのebookjapanがおすすめです。

漫画「よふかしのうた」
まとめ買いなら
ebookjapan
今なら全巻

3,193円(税込)

\ よふかしのうたが安く読める /

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

しかしながら、今まで紙書籍でのみ漫画を読んでいた方は、電子書籍にはまだ抵抗がある人も少なからずいるかと思います。

実際には紙の単行本を購入して読むより、安いだけではなく、その他にもたくさんのメリットがあるんです!

電子書籍のメリット
  • 単行本より安い
  • ダウンロードすることにより、いつでも好きなところで読める
  • キャンペーン・クーポン等が利用できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 単行本を置くスペースがいらない
  • 在庫切れがない
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる

このようにたくさんのメリットがありますので、漫画「よふかしのうた」全巻を1番安く読みたい人は電子書籍アプリでまとめ買いすることをオススメいたします!

漫画「よふかしのうた」全巻をお得に安く読めるおすすめ電子書籍アプリ5選

漫画「よふかしのうた」最新刊までを大人買いする場合、1番安く読める電子書籍アプリは、ebookjapanになります。

以下に、これから電子書籍を毎月コンスタントに利用したいと考えている方へ、知名度が高く、品揃え・使いやすさ・還元施策などが豊富で、大手企業が運営していて安心して利用できる電子書籍アプリを厳選し、各サービスの特徴やおすすめポイントについて説明いたします。

たくさんの電子書籍アプリがあり、どのサービスを利用したらいいかわからない人も多いかと思いますが、ぜひ、参考にしていただき、ご自身にあった電子書籍アプリサービスを選んでください。

よふかしのうた
まとめ買い
最安値は
ebookjapan
3,193円(税込)

電子書籍
アプリ
イチオシ対象クーポン
ebook
japan
6回まで70%OFF
(最大12,000円割引)
DMM
ブックス
90%OFF
(最大2,000円割引)
コミック
シーモア
70%OFF
(1冊まで)
Ameba
マンガ
50%還元
(100冊まで)
まんが
王国
毎日最大50%P還元
電子書籍アプリの比較

※2024年6月調査時点の情報となります。 最新情報はその都度、各公式サイトにてご確認ください。

ebookjapanなら最大12,000円分割引でお得に読める

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営を行っている電子書籍サービスで、PayPayポイントの還元率が高いため、コンスタントに漫画を安く買いたいと考えている方にはオススメです!

おすすめポイント
  • 購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえる(取得後、60日間有効)
  • 無料で読める作品が多い
  • キャンペーンや割引セールなどが豊富
  • PayPayポイントの還元率が高い
  • 本棚に収納しているような感覚で背表紙を表示できる

初めてログインした人を対象に、購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえ、1回のお買い物で最大2,000円まで割引できます。

簡単に説明しますと、読みたい漫画を全巻購入する場合、数回に分けて購入することにより、最大12,000円の割引で購入することができるんです!

⇒ クーポンの使い方はこちら

とにかく還元策が豊富で、特にYahoo!プレミアム会員の方やソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーであれば、PayPayポイントの還元率が高くなりお得にお買い物ができます。

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

漫画「よふかしのうた」
まとめ買いなら
ebookjapan
今なら全巻

3,193円(税込)

\ よふかしのうたが安く読める /

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

DMMブックスなら最大2,000円分割引でお得に読める

DMMブックスは、「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍サービスで、現在は98万冊以上の作品を取り揃えており、漫画、小説、雑誌、実用書など、さまざまなジャンルのコンテンツを幅広く提供しています。

おすすめポイント
  • 初回購入限定90%OFFのクーポンがもらえる(上限割引額2,000円)
  • 無料で読める作品が毎日更新
  • BLやTL作品が豊富
  • 対象本を読むことで、毎日30%ポイント還元
  • DMM JCBカード新規入会で10,000ptがもらえる

漫画の無料試し読みをはじめとして、初回購入限定で、90%OFFのクーポン(上限割引額2,000円)を獲得できる魅力的なメリットがあります。

コミックスだけでも少年・青年・大人向け、少女・レディース・ロマンスと充実しており、BLやTLも網羅しています。

その他、文芸・ラノベにビジネス・実用、写真集もあります。

また、読んでレビューを投稿すると10pt(最大500pt)もらえるキャンペーンを実施しているので、こちらの参加もおすすめです。

⇒ DMMブックス公式サイト

コミックシーモアなら月額メニュー登録で最大20,000P還元

コミックシーモアは、NTTのグループ企業であるNTTソルマーレ株式会社が運営する電子書籍サービスで、ほぼ全ての作品をいち早く手に入れられますので、漫画好きなら1度は試して欲しいサービスです!

おすすめポイント
  • 1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録後、全ポイントが還元される
  • 無料で読める作品が多い
  • 先行配信作品が多い
  • 楽天ポイントが使える

コミックシーモアには新規登録キャンペーンがあり、お得な特典が2点あります!

  • 特典① 70%OFFクーポンGET
  • 特典② 月額メニュー全額お返し

新規無料会員登録すると1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえます。

そして、月額メニューに新規登録された場合は、後日、登録メニュー分の全ポイントが最大で20,000ポイント還元されますので、実質無料で漫画を購入することができます。

また、ポイント等を購入してからの購入ではなく、直接料金を支払う事ができる為、少額の商品から気兼ねなく購入する事が出来るのも嬉しいポイントです!

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ コミックシーモア公式サイト

漫画「よふかしのうた」の電子書籍はレンタルできる?

漫画「よふかしのうた」は電子書籍のレンタルサービスがあるサイトでは、取り扱いがありませんでした。

  • Renta!(購入のみ)
  • コミックシーモア(購入のみ)

漫画「よふかしのうた」を電子書籍で読む場合は、購入する必要があります。

漫画「よふかしのうた」を読み放題できるサービスは?

漫画「よふかしのうた」は電子書籍の読み放題を行っているサービスでも、対象外の作品でした。

  • kindle unlimited(購入のみ)
  • コミックシーモア(購入のみ)
  • BOOK☆WALKER(購入のみ)
  • auブックパス(購入のみ)
  • ブック放題(取り扱いなし)

漫画「よふかしのうた」の電子書籍は、購入のみの取り扱いです。

漫画「よふかしのうた」のあらすじ

中学2年生の夜守コウは、初めて真夜中に1人だけで外に出た。この気持ちはなんなのだろう。誰もいない街並みを見て、なんだかいい気持ちだ。夜って、ただ散歩するだけで楽しいということを実感。街に誰もいないということで、全てを牛耳ったような錯覚に陥る…。コウは最近不眠症に悩まされている。学校ではかなりうまく立ち回っていたはずのコウ。しかし、ある日人間関係が嫌になり登校拒否になる。学校に行っていないので日頃体力を使うことがなく、毎晩ぐっすり眠ることができない。不眠症を解消するためにコウはネットに打開策がないかを確かめる。しかし、自分に合ったものがない。ふと自販機でジュースを買っていると1人の少女に話しかけられてコウの心に動揺が走る…。

作品名よふかしのうた
ジャンル少年・青年漫画
作者コトヤマ
出版社小学館
掲載誌週間少年サンデー
巻数全20巻(完結)
外部リンクWikipedia
漫画「よふかしのうた」基本情報

漫画「よふかしのうた」の見どころ

漫画「よふかしのうた」の見どころを3つ紹介します。

  • 夜の街並みが魅力的
  • 夜の街で謎の少女に出会う
  • コウとナズナの関係

夜の街並みが魅力的

この作品の主人公であるコウが誰もいない夜の街を徘徊する場面が出てくるのですが、そこでの雰囲気がとても神秘的で素晴らしいですね。地球上にコウしかいないのではないかというメランコリックな雰囲気を強く感じられるので目が離せません。コウが1人で公園のブランコに揺られて自分のことを色々と考えている姿にも、かなりの哀愁があって見応え十分です。学校でのことを回想している場面もすごく興味深く映ります。

夜の街で謎の少女に出会う

作中で主人公のコウが謎の少女と出会う展開があるので、そこに注目してほしいです。この少女と会話をしていくうちにコウの心が、どんどんリラックスしていく姿も非常に興味深いですね。今までコウは女性に対して苦手意識があったのですが、この少女だけは別だと感じていくので2人のやりとりがとても面白く映りますね。話が進んでいくと、この少女の正体が実は吸血鬼だったとわかるので、その怒涛の展開も非常に面白いところです。

コウとナズナの関係

この作品のメインキャラであるコウとナズナの関係性がとても面白いですね。夜の街でたまたま出会った2人なのですが、ちょっとしたシンパシーのようなものを感じて仲を深めていく流れがとても興味深く映ります。そして、このナズナに対してコウが段々と恋心を抱いていくので、そのプロセスを見ていくのも非常に面白い部分ですね。最初はナズナに対して「変わった女性だな」くらいの認識しかなかったのに、どんどんコウの気持ちが移ろいでいくのでその変化がとても楽しいです。ナズナの見た目も凄く魅力的で可愛らしいので、そこに注目していくと、より彼女のことが好きになってきます。

漫画「よふかしのうた」の感想

当サイトでは、実際に「よふかしのうた」を読んだことがある人にインターネットによるアンケートを随時実施しております。

よふかしのうたをお読みになる前に、実際にお読みになった方々の率直な意見をお聞きになりたい方は、ぜひ参考になさってください。

調査期間第1回 2023年3月23日~2023年4月2日
第2回 2023年4月1日
第3回 2023年9月4日
第4回 未定
調査方法インターネットによる調査
調査媒体クラウドワークス
調査対象よふかしのうたを読んだことがある20代から40代の男女
調査人数現在11人
インターネットによる独自調査
30代女性

この漫画は星好きにはピッタリの漫画だと思います。星が好きな竜司という少年と、不思議な少女ユーリの冒険が可愛らしいです。竜司は星座を見るのが大好きで、毎晩夜空を眺めて楽しんでいる姿が私の子供時代を思い出させます。また、この漫画では、竜司とユーリの友情が大事なテーマになっていて、2人がどんどん成長していく姿がすごく共感できます。竜司とユーリは星座の名前や形を一緒に学びながら、宇宙についての秘密を解き明かしていく姿に成長を感じます。また、だんだん宇宙のことが分かってくるので、読んでいるうちに自分も宇宙の知識が増えていく感じがします。また、この漫画の絵もすごくきれいで、夜空や星座の描写が特に素敵です。作者が宇宙の美しさを表現するのに本当に上手なんだと思います。竜司とユーリの表情も、喜んだり驚いたりするところがとってもかわいらしい絵になっています。総じて、「よふかしのうた」を読んでいると、宇宙の面白さや友情の大切さを感じることができます。竜司とユーリの冒険がどんな展開を見せてくれるのかワクワクするし、2人が困難な状況に立ち向かっていく姿は本当にかっこいいです。漫画の中で、宇宙の不思議さを楽しみながら、友情の大切さも学べます。みなさんもぜひ読んでみて、宇宙の不思議な世界を楽しんでほしいです。

他の感想はこちら
30代男性

「よふかしのうた」は、独特な魅力がある漫画作品で、面白いところが数え切れないほどあります。その中でも3つ挙げると、まずは独創的な世界観とキャラクターデザインです。主人公は中学2年生である夜守コウで普通の一般男子ですが、ヒロインとなる吸血鬼の七草ナズです。吸血鬼という不思議な生態や風貌が織りなす世界観に惹かれます。この作品は夜が舞台であることが多く、美しい風景や幻想的な街並みも見どころです。特に主人公や吸血鬼の魅力的なデザインや、夜の独特な世界に対する好奇心が物語を引き立てています。次に、人間と吸血鬼の関係性にまつわるドラマが描かれている点です。登場人物たちはそれぞれに過去を抱え心の葛藤を抱いており、その模様が感情豊かに描かれています。特に夜守コウと七草ナズの関係性について、成長しながら絆をはぐくむ物語を繊細に描いており、二人の心の変化が色んな場面で伝わってきます。このような関係性の描写が作品を読んでいてグッと作品に引き寄せられます。最後に、ファンタジーとリアリティが上手に融合している点が魅力的です。吸血鬼の能力や価値観、そして世界観はファンタジックな要素が満載ですが、一方で主人公は普通の中学生であることから人間としての感情や成長といったところが非常に現実的に描かれていて、作中に惹きこまれながらも心温まるストーリーとして楽しむことができました。

40代男性

「よふかしのうた」は、アニメ化にもなった『だがしかし』の作者様の作品である。思春期男子学生である夜守コウが、美しい吸血鬼である七草ナズナと夜の邂逅を果たし、そのまま夜の虜になってしまう物語である。本作では、作者コトヤマ様の良いところがふんだんに詰まっており、男子中学生の嬉し恥かしな思考行動や吸血鬼ナズナのうぶなチャームポイントが大いなる見どころである。この作品をボーイミーツガールの様な青春ものとして見ても良いし、絶妙なエロティシズムを出してくる漫画のアングルなんかを期待しても良い。そして、一番のみどころは、人間が吸血鬼になる方法として、吸血鬼に恋をしないといけない設定である。作中のセリフだが、「吸血鬼に恋をして、その吸血鬼に血を吸われて人は初めて吸血鬼になる」とある。これは言い換えれば、恋愛パートナーにする行為と同じではないだろうか?つまり、恋愛ラブストーリーという壮大なテーマもこの漫画は持っているのである。そのためか台詞回しがいちいち際どい。限りなく健全なのにセリフが際どいのである。端的に言うならばワルい遊び(健全)なのだ。そのくせコトヤマ様特有のギャグも盛り込まれ、後に出てくるアキラちゃん(女子学生)とのやり取りもテンポが良くて非常に爽快感がある。その他にも夜の町には酔っ払うサラリーマンや愛し合うカップル、そして疲れ果てたOLなどなど。夜のとばりに閉じ込められた世界には様々な出会いと刺激が待っている。そんなフルコミットした作品をあなたにも是非読んでほしい。あなたも『よふかしのうた』が聞こえてくるはずであるのだから。

20代女性

吸血鬼になりたい14歳の主人公コウと、吸血鬼のナズナを中心に、深夜の街で起こる様々なキャラクターとの出会いや人間模様を描くストーリーが非常に面白い作品です。吸血鬼になるには「吸血鬼に恋をし、その吸血鬼に血を吸われなければならない」というルールがあるので、コウはナズナを好きになろうとするのが目的で一緒に居ます。ところが、吸血鬼を狙う探偵が現れたり、コウと身近な人間に吸血鬼の存在がバレたり、コウやナズナに襲いかかる新たな吸血鬼がいたりと、さまざまなトラブルに直面します。そこに立ち向かう中で「吸血鬼」に関する謎やナズナの出生についてなど徐々に明かされていく過程が面白かったです。また、ギャグとシリアスのバランスが絶妙で、ストーリーにおいて真剣な場面が続いたかと思えば突然キャラがふざけ出したりと、作者が描く独特の間と緩急も魅力です。後半からはコウのとある覚醒によりバトルシーンも増えたり、更なる展開が続くので全然飽きないです。主人公は未成年ではありますが、他は大人のキャラの割合が多いため、表現としては大人向けの展開が多い気もします。コウとナズナの関係性にも徐々に変化が現れつつあり、最終的な着地点はどのようになるかとても楽しみです。

20代男性

こちらの作品はアニメから入りました。声優さん目当てでしたが気になって漫画を読んでみると読み始めたら止まらなく一気に最新巻まで即購入して読んでしまいました。大人になってからは普通の夜更かし。社会人の方は馴れてしまってあまり感動しないかもしれないですが自分が学生時代だった時の夜更かしは新鮮で特別だったと思います。この物語の主人公のこうくんはどこにでもいるような学生時代を送っておりある日、吸血鬼であるなづなちゃんに出会いました。二人の恋愛模様にニアニアがとまりません。恋愛ものかとおもいきやそうでもなく戦闘描写もあり読んでいて物語の続きが気になってしました。他のキャラクターも魅力がありお姉ちゃん系や教師やぶりっ子や男の娘も登場したりとヒロインのほかにもかわいいキャラクターもいたり男性であれば読んだらハマると思います。恋って何だっけと思わされる作品でもあります。またヒロインのナズナちゃんが主人公であるこうくんを次第に気になりはじめ表情豊かになっていき吸血鬼であることを忘れてしまいそうになりかわいい普通の女の子にみえてきてニヤニヤがとまりません。あーこうくん羨ましいと思う場面が多々あり読んでいて飽きない作品です。

30代男性

「よふかしのうた」は、中学生の夜守コウが主人公の漫画です。彼は不登校で、不眠症に悩まされていました。ある夜、コウは自宅を抜け出して散歩をしていたところ、吸血鬼の七草ナズナと出会います。ナズナに噛まれ、吸血鬼になりたいと思ったコウは、恋愛感情を抱くことが必要だと知ります。そして、彼はナズナに恋をすることを決意します。
この漫画は、魅力的なストーリー展開が魅力です。物語は、コウがナズナとの出会いから始まります。コウは、ナズナとの会話や彼女の秘密を知るために、彼女に恋をすることを決めます。そして、彼は夜の街を歩き回るうちに、ナズナと共に不思議な世界へと足を踏み入れます。
また、ロマンチックでミステリアスな世界観も特徴的です。物語の中で、コウがナズナに恋をする様子や、彼女が抱える秘密や過去について、徐々に明らかにされていきます。読者は、彼らの恋愛模様や秘密に引き込まれ、一気に物語を読み進めたくなることでしょう。
全体的に、この漫画は、独特な世界観やキャラクターの魅力、そして恋愛模様の描写が素晴らしいです。コウとナズナの恋の行方にドキドキし、彼らが抱える秘密に興味津々になることでしょう。この漫画は、一気に読みたくなる、心を打つ物語となっています。

30代男性

「よふかしのうた」はおとなしい感じの中学生の主人公が学校が嫌になり人生に飽きているところに、吸血鬼と知り合い、吸血鬼に恋するというコミカルなギャグラブコメで面白いです。特に面白いところ3つあり、1つ目は主人公である夜守コウが魅力的なところです。彼は自分が吸血鬼になりたいという願望を叶えるため必死になる姿は素晴らしいです。ヒロインである吸血鬼の七草ナズナとナズナの仲間の吸血鬼たちとの交流も描かれており、人間の日常では起こりえない様々な出来事に立ち向かっていく物語は他の漫画では描かれない世界観で惹きつけられます。2つ目は、キャラクターが多くて個性が非常に良いという点です。吸血鬼といっても人間のように1人1人が違います。自称恋愛マスターがいたり、人間界で看護師として働いている吸血鬼がいたり、武道の達人がいたりとキャラクターが多くて漫画を読み進めていていると新しいキャラクターがどんどん登場するため飽きることなく楽しみ続けることができます。3つ目は、ストーリー展開です。物語はエピソードごとに独立しているように見えますが、実は全体的につながっており、物語が進むにつれて大きな謎が明かされていきます。そのため、続きが気になってしまう漫画です。

40代女性

この漫画は、夜がテーマになっています。主人公の男の子は、日常に退屈を感じていて不登校になってしまいます。でも、夜に外に出てみることで、昼との雰囲気の違いや、夜の空気に魅了されます。私も夜は独特な雰囲気があると思っているので、その気持ちは分かります。夜の静かな安らぎみたいな感じは人を惹きつけると思いました。そこで、主人公は、ある女の子と出会い、家に来るように言われるのですが・・・。最初は怪しんでいた主人公ですが、その子に安心した空気を感じます。主人公自身も学校や、家庭で、ストレスを抱えてて、誰にも甘えられなかったからなのかな、と感じました。その後、その子は、何と吸血鬼だったと判明します。主人公もびっくりしていましたが、私も吸血鬼とは意外でびっくりしました。それから、2人はある契約を結びますが・・・。2人の関係がいいな、と思いました。ラブラブな訳ではないけど、不器用ながらも一歩一歩近づいていく感じが初々しくて、読んでいて可愛いな、と感じました。この先、2人の前には色々な障害がありそうな気がしますが、二人の関係が壊れないままでいてほしいです。恋が分からない、と言っていた主人公が、自分の恋心を持てるように応援したくなりました。

40代女性

クラスでの人間関係が上手にいかずに学校から遠のく主人公コウが、眠る事ができないために、夜中に気晴らしに散歩に出かけたところから物語は始まります。散歩で出会ったのは吸血鬼の女の子ナズナという設定です。14歳という思春期の男の子の微妙で繊細、複雑な心境が、吸血鬼という奇妙な女の子と出会いと、一緒に夜更かしを続けていく中で様々な人たちとの出会い、主人公の心がどう変化し、ヒロインとどう結び付けていくのか、とても気になります。夜の世界観という独特感もとても綺麗に描かれており、幻想的で引き込まれます。また、吸血鬼という設定の漫画はたくさんあると思いますが、「恋をしたうえで血を吸わせると吸血鬼になってしまう」という設定がこの漫画の独特な設定であり、他にはない魅力の要素だと思います。退屈は日々に嫌気がさし、吸血鬼になりたいと願うが、吸血鬼になるための条件が満たなかったために吸血鬼になれず落胆する主人公。そして、吸血鬼なるためにヒロインに恋をしようと樋地を過ごす事となった。一方ナズナは、吸血鬼であり、吸血鬼は血を吸う対象に恋をさせ眷属を増やす事が目的であるが、その意思がなく、この2人のやり取りがどう発展し、どう展開していくのかとても気になり漫画にひかれていいく要素だと思います。

20代男性

「夜」をテーマにした展開が非常に多く、人間がよく知る夜遊び、例えばカラオケにナイトプール、トランシーバー、を、主人公とヒロインが一緒に楽しむ展開は煽情的だ。ただ、ヒロインは助平な事に関しては非常に知識があるクセに、甘酸っぱい恋の話となると散々で。主人公が意図せず迫るような形になるとすぐにヘタれる所も中々に面白い。また、出会ってお互いに恋愛をするような展開は主人公の恋愛に対する価値観が良くわかっていないという描写がある為、そのあたりを期待はしない方が良いだろう。この事から、恋愛作品ではなく、実際によふかしをして今の関係や生き方を見直すボーイ・ミーツ・ガールがウリだと言える。吸血鬼には吸血鬼の、人には人の生き方があり、その違いを見せつけられるシーンも多く存在し、種族の違いで相容れるもの、相容れないものとは何かを考えさせられる。もちろん、人間の主人公と吸血鬼のヒロイン以外にも人間や吸血鬼は存在する為、彼ら彼女らと出会ってどう変わっていくのかも見どころの一つと言えよう。アニメーションとしても一度展開されており、全13話。漫画を読むついでに視聴するのも良いだろう。なお、本来は戦闘シーンも何度か行われていたりするのだが、あちらではそのあたりはあまり激しい戦闘描写はない。せいぜいが吸血鬼同士での意見の食い違いによるぶつかり合いや、終盤での価値観の違いといった類だ。2期が来てほしいものだ。なお、サンデー作品の為に有名な小さな名探偵の話題がフレーバー程度ではあるが出たりする。総じて、蠱惑的な作品だ、「夜」を楽しみたい人にはオススメしよう。

30代女性

面白そうな展開だし、私も夜が好きな時があったからなんかちょっとドキドキなナイスな展開でいいですよね。中学生とかの時に夜に一人でお外に出かけることってないもんね。ちょっぴり悪いことをしているようないけないことをしているような感じが凄くいい。でも夜道を中学生が一人で歩いていたら、補導されてしまうからなかなかつらいよね。話としては凄く面白いから楽しめそうですね。美しい吸血鬼・七草ナズナちゃんのキャラクターも凄くいいキャラクターしているし、中学生の主人公夜守コウくんも人間味あふれていて好きかも。二人が出会うことによってどんな展開を迎えることになるのか凄く楽しみでしかないです。非日常的な恋愛漫画って感じで凄く面白いですね。こういうのは漫画でしか味わえないからやっぱりいいんですよね。細かい設定とか思いがけない展開に目が離せなくなるので結構内容がないようでしっかり作り込まれている感じがいいですね。キャラクターデザインもしっかり描かれているのでいい感じです。夜道をひとりで散歩するわくわく感ってやっぱりいいですよね。楽しめる感じが凄く良かったです。テンポのいい感じのストーリーだから飽きる感じもしないし最高です。

漫画「よふかしのうた」に関するよくある質問(FAQ)

漫画「よふかしのうた」の単行本全巻の値段はいくらですか?

全20巻まで発売されており、定価11,077円です。

漫画「よふかしのうた」全巻を1番安く読む方法は?

電子書籍サービスのebookjapanなら、初回限定70%OFFクーポンを利用することにより、全20巻を3,193円(税込)で読むことができます。

漫画「よふかしのうた」全巻まとめ買いが安い電子書籍アプリまとめ

漫画「よふかしのうた」全巻をいくらで読めるのかについて紹介いたしました。

紙書籍の新品をまとめ買いするよりも、電子書籍アプリの初回限定クーポン等を利用し、全巻まとめて大人買いすることにより、安くお得に読めることもお伝えしました。

漫画「よふかしのうた」を最安値で読みたい人へのイチオシはebookjapanです。

今なら初めてログインした人を対象に、70%OFF×6回使えるクーポンがもらえ、さらにPayPayポイントの還元率も高いので、お得にお買い物ができます!

⇒ ebookjapan公式サイト

本キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、その都度、公式サイトでご確認ください。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、漫画ライフを楽しんでいただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次