ワンナイトモーニングの電子書籍が安いおすすめ漫画アプリ|まとめ買いで全巻を最安値で読む方法

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻の価格は、電子書籍アプリebookjapanの初回限定クーポンを利用すれば、単行本のまとめ買いより安く読むことができます。

単行本にこだわらずに全巻を最安値で読みたいという方におすすめです。

漫画「ワンナイト・モーニング」とは、奥山ケニチさん原作の漫画作品です。

食べ物を通して男女の恋愛風景が色濃く描かれていく短編漫画です。

毎回キャラと内容が変わるので、たくさんのエピソードを食べ物と一緒に楽しむことができます。

以下、漫画「ワンナイト・モーニング」を全巻お得に読める電子書籍アプリを紹介します。

漫画「ワンナイト・モーニング」
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ワンナイト・モーニング」
全巻最安値で読むなら
ebookjapan

今なら6回✕70%OFFクーポンで
▼最大5,000円引き▼

[clickliscode color=”red” type=”shake” url=”https://cl.link-ag.net/click/de8047/19dc4f9d” target=””]今すぐebookjapanで読む[/clickliscode]

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

目次

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻新品の値段は買ったらいくら?

漫画「ワンナイト・モーニング」単行本全巻の値段はいくら?

漫画「ワンナイト・モーニング」は1巻から9巻まで発売されており、次巻となる10巻は発売日未定です。

単行本:全9巻

全9巻を購入すると定価6,600円(税込)になります。

そこで、漫画「ワンナイト・モーニング」全巻新品まとめ買いの値段を知名度の高い通販サイトで調査してみました。

通販サイト全巻値段(税込)
Amazon5,841円
漫画全巻ドットコム5,841円
アニメイト5,841円
楽天市場5,841円
Yahoo!ショッピング5,841円
ヨドバシカメラ5,841円

このように、調査時点では、Amazonや他のネット通販でも同じ価格(定価)であることがわかりました。

さらに、単行本の場合、売り切れで次回入荷を待つことになる可能性もあります。

漫画「ワンナイト・モーニング」電子書籍全巻の値段はいくら?

電子書籍は1巻から9巻まで発売されています。

電子書籍:全9巻

電子書籍サービスを厳選して調査した結果、最安値はebookjapanです。

通常価格は9巻で6,600円(税込)です。

ここからさらに、初回登録時にもらえる70%割引クーポンを使うことにより、全9巻を3,219円(税込)で手に入れることができます。

6回まで使えるebookjapanの70%OFFクーポンで、1回の購入につき最大5,000円までの割引になります。「ワンナイト・モーニング」の場合、“8巻×1回購入”することで、全巻を電子書籍最安値で購入することができます。

期間限定セールやキャンペーンが同時に開催されている場合がありますので、クーポン適用後の割引価格はその都度、公式サイトで確認することをおすすめします。

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻を最安値で読みたい人には電子書籍アプリのebookjapanがおすすめ。

漫画「ワンナイト・モーニング」
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ワンナイト・モーニング」
全巻最安値で読むなら
ebookjapan

今なら6回✕70%OFFクーポンで
▼最大5,000円引き▼

[clickliscode color=”red” type=”shake” url=”https://cl.link-ag.net/click/de8047/19dc4f9d” target=””]今すぐebookjapanで読む[/clickliscode]

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

とはいえ、まだまだ電子書籍に抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。

しかし、紙の本を買って読むよりも、いくつかのメリットがあるのです!

ぜひ、参考にしてください。

電子書籍のメリット
  • 単行本より安い
  • ダウンロードすることにより、いつでも好きなところで読める
  • キャンペーン・クーポン等が利用できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 単行本を置くスペースがいらない
  • 在庫切れがない
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる

これだけのメリットがあるので、お得に読みたい方は電子書籍サービスでまとめて購入することをオススメします!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

漫画「ワンナイト・モーニング」をお得に安く読める電子書籍アプリまとめ

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻まとめ買いは、価格を重視するならば、ebookjapan一択です。

また、これから毎月コンスタントに電子書籍を利用したい方のために、知名度が高く、品揃えや使いやすさ、セールやキャンペーンが充実しており、大手企業が運営していて安心して利用できる電子書籍アプリを厳選し、各サービスの特徴やおすすめポイントを解説しています。

どのサービスを利用すればいいのかわからないという方も多いと思いますが、ぜひ参考にしていただき、自分に合った電子書籍サービスを選んでいただければと思います。

漫画「ワンナイト・モーニング」
全巻最安値は
ebookjapan
3,219円(税込)

電子書籍
アプリ
オススメ度内容
ebook
japan
6回✕70%OFFクーポン配布
PayPayポイントの還元率が高い
Ameba
マンガ
100冊まで40%OFFクーポン配布
最安値で全巻まとめ買いできる
コミック
シーモア
1冊まで70%OFF
月額メニュー登録で最大20,000P還元
まんが
王国
毎日最大50%P還元
毎日20時にお得なタイムセール
U-NEXT600円分のポイント付与
31日間の無料トライアル

ebookjapanなら「ワンナイト・モーニング」が最安値で読める

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同で運営する電子書籍サービスです。

PayPayのポイント還元率も高いので、お得に漫画を買いたい人にはおすすめです!

おすすめポイント
  • 購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 無料で読める作品が多い
  • キャンペーンや割引クーポンの配布などが豊富
  • PayPayポイントの還元率が高い
  • 本棚に収納しているような感覚で背表紙を表示できる

初回登録時に6回の購入に使える70%割引クーポンを発行し、1回の購入で最大500円の割引が受けられます。

簡単に説明しますと、読みたい漫画を複数回に分けて買うことにより、3,000円引きになるということです。

しかも、月額料金は不要で、本を買うたびに料金を支払う都度課金制のサービスです。

とにかく還元策が豊富で、特にYahoo!プレミアム会員やソフトバンク、ワイモバイルのスマホユーザーであれば、PayPayポイントの還元率が高くなりお得に利用できます。

漫画「ワンナイト・モーニング」
▼1番安く読めるのはこちら▼

漫画「ワンナイト・モーニング」
全巻最安値で読むなら
ebookjapan

今なら6回✕70%OFFクーポンで
▼最大5,000円引き▼

[clickliscode color=”red” type=”shake” url=”https://cl.link-ag.net/click/de8047/19dc4f9d” target=””]今すぐebookjapanで読む[/clickliscode]

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

ebookjapanでは、さまざまな支払い方法に対応しています。

  • PayPay残高
  • Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
  • ebookjapanにあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • WebMoney
  • BitCash

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

Amebaマンガならマンガ100冊を40%OFFで購入できる

株式会社サイバーエージェントが運営する、日本最大級の漫画専門の電子コミックサービスです。

漫画をメインに活用したい方にオススメです!

おすすめポイント
  • 新規登録でマンガ100冊を40%OFFで購入できる
  • 無料で読める作品が多い
  • 人気作品もしっかりと取り揃えている
  • キャンペーンや割引クーポンの配布が豊富
  • 月額プランに加入した場合の特典ポイントが魅力

今ならすべての漫画が対象となる最大100冊まで40%OFFクーポンを配布中で、好きな漫画を最安値でまとめ買いしたい方におすすめです。

事前にAmebaコインやマンガコインを購入し、読みたい漫画を購入する方法と、直接クレジットカードで支払い、読みたい漫画をその都度購入する方法があります。

最もおすすめなのは、「月額プラン」に登録し、マンガコインを定期購入してから漫画を購入する方法です。

初回特典や継続特典としてかなりのマンガコインがもらえるので、お得にマンガを購入することができます!

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

コミックシーモアなら月額メニュー登録で最大20,000P還元

コミックシーモアは、NTTグループの株式会社NTTソルマーレが運営する電子書籍サービスです。

ほとんどの作品がすぐに手に入るので、コミック好きなら1度は試してみたいサービスです!

おすすめポイント
  • 1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえる
  • 月額メニュー登録後、全ポイントが還元される
  • 無料で読める作品が多い
  • 先行配信作品が多い
  • 楽天ポイントが使える

コミックシーモアには新規登録キャンペーンがあり、お得な特典が2点あります!

  • 特典① 70%OFFクーポンGET
  • 特典② 月額メニュー全額お返し

新規無料会員登録すると1冊だけ使える70%OFFクーポンがもらえます。

そして、月額メニューに新規登録された場合は、後日、登録メニュー分の全ポイントが最大で20,000ポイント還元されますので、実質無料で漫画を購入することができます。

豊富な品揃えに加え、BLやライトノベル作品もあり、ランキング上位の作品は無料で試し読みすることができます。

また、ポイント購入ではなく直接支払いができるため、少額の商品でも気兼ねなく購入できるのが嬉しいポイントです!

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

⇒ コミックシーモアの公式サイトはこちら

漫画「ワンナイト・モーニング」のあらすじ

ある日、宮川が部屋で寛いでいると岩本からメールが届く。「夜桜で花見をしよう」という誘いに宮川は素っ気なくあしらうのだった…。そんな気持ちも梅雨知らず、岩本は強引に宮川のマンションを訪れる。酒と食べ物を持って登場した岩本は、部屋に入るや否や文句を垂れ流す。窓を開けて花見を楽しもうとしたら、遠くの方に桜が見えるのみで岩本の気持ちは撃沈。2人は花見を諦めて酒を交わしながら、買ってきたサンドイッチを見つめて昔話に花を咲かせる。高校時代、宮川と岩本は同じ学校だった。昼休みになると購買部でサンドイッチを買うのが定番になっていてタマゴサンドを取り合ったことを思い出す。ふと宮川は昔と今の岩本の雰囲気の違いになんだか意味深な視線を送り…。

作品名ワンナイト・モーニング
ジャンル少年・青年漫画
作者奥山ケニチ
出版社少年画報社
掲載誌ヤングキング
巻数最新刊9巻
外部リンクWikipedia

漫画「ワンナイト・モーニング」の見どころ

漫画「ワンナイト・モーニング」の見どころを3つ紹介します。

  1. 毎回キャラが変わる
  2. グルメ漫画の一面
  3. キャラクターが可愛い

毎回キャラが変わる

この作品は短編集なので毎回エピソードごとにキャラが変化するところがとても面白いですね。一つのエピソードにメインキャラが何人かいて色々な感情を話してくれたり、食べ物についてのことを言ってくれたり、恋愛のことなどを話したりするので見ていてすごく楽しいです。個人的には一番最初のエピソードであるタマゴサンドがめちゃくちゃほっこりしましたね。高校時代の回想シーンなんかが出てきて、物語が進展していくので目が離せません。

グルメ漫画の一面

この作品はエピソードごとに食べ物が違うのですごくバリエーション豊かに読み進めることができます。簡単な軽食から丼もの、麺類などたくさんの美味しそうな食べ物が作中登場するのでたまりませんね。空腹の時にこの作品を読んでしまうともれなくその食べ物が食べたなってしまうこと間違いなしだと思います。絵もすごくお上手なのでなんだか美味しさが、こちら側にまで伝染してくる感覚を感じられる気がします。

キャラクターが可愛い

この作品のキャラクターがとても可愛いですね。中でも女性キャラにすごく愛着が湧くと思います。恋愛に対しての描写などがたくさん出てくるので、そのちょっと切ない場面などの女の子達の表情の変化がめちゃくちゃ魅力的に見えてしまうこと間違いなしです。そして、やっぱり食べ物を食べている時の顔がすごく生き生きしているので堪りませんね。美味しそうにそばやラーメン、目玉焼きなどを食べている時の顔が幸せに満ちていて、すごくこちら側の食欲を刺激してくれること間違いありません。

漫画「ワンナイト・モーニング」の感想

40代男性
40代男性

この作品を読んでいて凄くグルメマンガが大好きになりました。昔から食べ物が出てくる漫画に感銘を受けてきた自分なのですが、この作品では恋愛の要素と食べ物がいい塩梅で登場するので、そこに注目してほしいです。グルメ漫画の場合ストーリーはおざなりで食べ物だけに特化してしまったりする作品があるのですが、この作品ではちゃんとストーリーに深みを持たせて、その上で食べ物も美味しそうに仕上げてくれているので凄く読んでいて楽しいです。個人的に好きなのは麺類を食べているエピソードです。そばやうどん、ラーメンなどたくさんの麺類が出てくるのですごくお腹が空いてきますね。作中のキャラ達が熱々のものをふうふうして食べている時の躍動感がまたなんとも言えません。物語が展開していくにつれて、どんどんキャラに愛着が湧いてくるのでそこにも注目です。個人的に三津目さんというキャラがすごく可愛かったです。失恋によってイメージチェンジを図って堅物風の見た目になって仕事に邁進している姿に可愛さがありました。その時の月見そばを食べている時の顔がとても魅力的だったので、その場面に注目してほしいです。月見そばのエピソードは定期的に見たくなるくらい切なくも温かいいい話なので非常におすすめです。

他の感想はこちら
30代男性
30代男性

自分は昔からグルメ漫画が大好きで、いろいろな作品を読み漁ってきたのですが、この作品もグルメとラブストーリーがセットになったとても独特な作品だったので読んでいて非常に面白かったです。大体が1話完結式に物語が終わるので凄くサクサクとストーリーを把握できると言うところが非常に良い所ですね。エッチな場面も結構出てはくるのですがイラストがとてもポップな感じに描かれているので嫌悪感などを抱くことはないと思います。個人的にはやっぱりグルメ漫画フリークとして食べ物の描写が大好きです。すごく美味しそうな料理がたくさん出てくるので非常に魅力的です。丼ものや麺類など多岐にわたる食べ物が描かれて食欲を助長してくれるので目が離せませんね。エピソードのキャラたちがその食べ物を頬張っている時の顔がまたなんとも幸せそうでとても大好きです。個人的にはやっぱり丼もののエピソードが大好きですね。自分でも丼料理をたくさん作ってきたので、この漫画を読んだ時にはもれなくその日の夜に丼ものを作って食べてしまうという行動をとってしまいます。それくらいこの作品はグルメ漫画として、かなり優秀なものに仕上がっていると思います。恋愛要素もちゃんと描いてキャラに感情移入できるのがいいですね。

30代男性
30代男性

「ワンナイト・モーニング」は、シンプルなストーリーのように見えますが、実際には深いメッセージが込められています。
物語の中で、主人公のヨシダとカズコが出会い、お互いに惹かれあっていくのですが、
カズコには過去のトラウマがあることが明らかになります。
この作品の素晴らしいところは、登場人物たちがそれぞれに抱える問題や感情が、
人物像がリアルかつ丁寧に描かれていることです。
ヨシダは自分がどう生きるべきか迷っている男性であり、カズコは過去のトラウマから人との繋がりを避けてしまう女性です。しかし、彼らがお互いに出会い、心を開いていく過程がとても温かく描かれているので、読者も共感することができます。
この作品には、人間関係や人生の意味など、誰にでも共通するテーマが含まれています。
登場人物たちが抱える問題や感情を通して、自分自身の人生や人間関係を振り返る機会を与えてくれる作品でもあります。
特に、ヨシダのように、自分が何を求めているのか分からないという人にとっては、とても参考になると思います。
最後に、この作品は漫画初心者でも楽しめる作品だと思います。
ストーリーがシンプルでわかりやすく、登場人物たちの感情も自然な流れで描かれているため、
漫画に慣れていない人でもスムーズに読めると思います。

20代男性
20代男性

この漫画は題名の通り、ワンナイトをともに過ごした男女の朝ごはんに重きを置いた漫画です。

男性であればワンナイトの部分の描写が気になるかもしれませんが、注目するのはそこだけではありません。(もちろんその部分も話によっては描かれています。)

2人で迎えた少し気まずい朝。

一緒に朝ごはんを食べながら、普段は言えなかったお互いの気持ちを伝え合いそこから物語が展開していきます。

題名が題名なだけに少しワンナイトの部分に期待をしていた部分もありますが、ただのエロでは決して終わらない素晴らしい漫画です。

内容自体は基本的に1話完結になっており、コメディや切ない話など多種多様な物語が織りなすストーリーが魅力的です。

回を重ねるごとに以前に出てきた登場人物のその子が描かれていたり、登場人物と物語が交差するところも見どころの1つです。

また自分や自分の周りにもあり得るかもしれない話がリアルに描かれていることがより物語に深みを持たせています。

ワンナイトを体験したことのない人もしたことがある人も、どちらの方もとても楽しめる作品ではないでしょうか。

決してエロだけでは終わらない、素晴らしい作品ですので、まだ読んだことのない方もぜひ読んでみることをおすすめします。

30代女性
30代女性

WOWOWで実写ドラマ化もされた作品です。
甘酸っぱいような少し苦いような男女の描写がとても好きです。
登場人物たちがちょっとろくでもなかったり、情けなかったりするのですが、そこがリアルで人間味がある。
自分にもこんな事あったかも、と共感できちゃいます。
青春感もあるし、絵柄も相まってノスタルジックな魅力もあって、じんわりするような少し切なくなるような気持ちになる漫画です。
タイトル的にはエロかな?と思うかもしれませんが、エロ要素は多くなく、むしろエモい感じです。
エッチなシーンも少しありますが、その前後の描写がエモエモ。
そして、男女がワンナイトを過ごした後の朝ごはんのチョイスがなんともちょうど良い。
シンプルでささやかなのに、なんとなく特別な朝ごはん。
おにぎりやハニートーストなど誰もが知ってる何気ない食べ物ばかりですが、そこが良いんですよね。
1つ1つのストーリーは短くて若干の読み足りなさがありますが、そこもきっと作者の意図なのでしょうね。
悲しすぎず、お腹いっぱいにならず、少しほっこりして、他のストーリーも読み始めてしまいます。
気軽に読めて、読み終わった後も気持ち良いような漫画が好きな人におすすめです!

20代女性
20代女性

誰かにとっての、また私にとっての思い出に残っている味や食べ物は、案外高価なものではなくて、どちらかと言えばその気になればいつどこでも食べられるようなシロモノにほかなりません。

つまりは、一般庶民が常日頃食べているものこそ、人の思い出として脳裏に焼き付いてしまうのだと考えられます。

そういった人の心理をついているのか、本作では料亭で出されるような見目麗しい食べ物は一切出てきません。

普段何気なく食べているものばかりです。

だからこそ、出てくるもののがどんな味なのかを想像しやすくなっていました。

たまごサンド、カップラーメン、これらを食べたことがないという人は流石にいるとは思えませんから、読んだ人全てが自身の思い出と照らし合わせて物語の世界へと入り込んでいけると言っても過言ではありません。

そして、そこに付随する物語はちょっぴり切なさを孕んでおり、タイトルになっている食べ物との親和性が意外にも高いことを気付かされます。

さらには、圧倒的な画力によって飯テロと化していることから、食欲との壮絶な闘いを強いられることになりました。

作者様の画力の高さには脱帽せざるを得なかったです。

どこにでもあるものなのに、この上なく美味しそうに見えました。

30代男性
30代男性

この作品は色々な男女の関係を深く描いてくれるのですが、それと同時に食べ物にもフォーカスしているのでそこがとても面白いなと言うふうに感じました。

出てくるのは身近にありふれたごく一般的な料理なので自分でもすぐに作れそうなものばかりだというのがとてもいいところです。

個人的にタコさんウィンナーのエピソードが好きです。

昔自分の家庭でも母親がよくタコさんウィンナーを作ってくれていたのですが、この作品でもそのタコさんウインナーを作っている姿が描かれていたので見ていてなんだかとても懐かしい気持ちが湧いてしまいました。

自分のイメージとしてはタコさんウィンナーはお弁当に入っていると言うイメージなので、そういうところも色々と思い出すことができてこの作品に出会えて本当に良かったと感じました。

この作品の中で三津目という女性キャラが出てくるのですが、彼女の存在がとてもタイプでした。眼鏡をかけてかなりきちっとした雰囲気だったのですが、そこがなんだか外はかとないエロさを醸し出している気がしてたまりませんでした。

でも元々三津目はギャル風の見た目だったので、その落差に対しても凄く興味深いキャラクターです。

彼氏に振られた事で仕事に邁進するためにイメチェンを図ったということが作中で描かれていたので、そういう単純な性格の部分もすごく可愛い要素の一つになっていると思います。

他にも年越し蕎麦のエピソードやお茶漬けのエピソードなど本当に素朴な料理がたくさん出てきて読み手の食欲を掻き立てていくので凄く読んでいて楽しいです。

そのときのキャラたちの食べっぷりもすごい爽快な感じなのでたまらなくお腹が減ってくる事間違いなしです。

40代女性
40代女性

ドラマ化もされましたが、漫画もいい意味でユル可愛い絵で好きです。

男女がワンナイトで関係を持ってしまうのがお決まりのパターンですがそれぞれに物語があってほろりとしたり、こんな出会いがあってもたまにはいいかもと思える結末になるので好感が持てます。

あと食べ物が絡んでくるので登場人物たちをより身近に感じる作品です。

オシャレな食べ物ではなく、おにぎりや肉まんなどよく食べるものが多いのでほっこりします。

エッチシーンはあるもののそこをメインに据えてないのでいやらしさを感じずに読めて女子でも読みやすい作品でした。

だいたいダメ男が多い気がしますが、ワンナイトがきっかけで少し勇気を持てたり、前に進んで行く展開なので後味は良いことが多いです。

再会するパターンも多いので、チャンスがあっても何も行動に移さなければ物事は動いて行かないのを感じます。

また過去に持っているトラウマや悲しいことも今を輝かせたり、気づきがあると問題が解消されていいきっかけになるのだとも感じます。

読んでなぜかお腹が減るのも登場人物たちを通じて疑似体験させてくれているからなのかも。

受け取るものがないとやはり枯れてしまうので、食べるという行為が体だけでなく心の栄養にもなっているのも感じます。

30代男性
30代男性

宮川の家で花見ができるということを知った橋本がコンビニの袋を片手に現れるのですが、そこでの展開がなんだかすごくほのぼのしていて楽しいです。

ベランダから花見ができないという話からなぜか橋本が買ってきた差し入れの卵サンドの話題へと移り、高校時代の出来事は回想していくのでどんどん話が気になって仕方がありませんでしたね。

過去のエピソードで2人はやっぱり初々しい感じに描かれていたので見ていてなんだかキュンキュンしてしまいました。

今では女の子らしくなっている橋本なのですが、高校時代はかなりの男勝りでボーイッシュな見た目をしていたのでそういう違いを見ていくのも非常に面白い要素の1つになっています。

高校時代のエピソードを見ているとなんだか自分の高校時代と色々と比べてしまう感じで懐かしい気持ちになりましたね。

自分の高校には購買部と言うものがなかったので、このエピソードでそれが描かれていて、なんだかうらやましい気持ちがふつふつと湧いてしまいました。

宮川が橋本の女の子らしい今の姿を見て「高校時代は全然女の子らしくなかったのに」と思い感慨に耽る展開が非常に興味深かったですね。

確かに今の橋本はめちゃくちゃ女子力高めの姿をしていたので若干宮川がムラムラしている感じが非常に面白かったです。

40代男性
40代男性

この作品のジャンルはグルメラブストーリーと言うものだったのですが、恋愛漫画とグルメ漫画が合体したような新鮮な作風にどんどん物語が面白くなってくることを感じました。

自分は昔からグルメ漫画が大好きで美味しんぼやミスター味っ子などいろいろな作品を読み漁ってきたんですが、この作品もそれに並ぶ位の面白い作品に仕上がっていたので発見した時はすごく嬉しかったです。

おいしそうな食べ物が漫画の中に出てくると、その食べ物が無性に食べたくなってしまうと言う事はよくあることだと思いますが、まさにその現象がこの作品にも起きてしまうから本当に驚きです。

どこにでもありふれていそうな身近な料理がたくさん出てくるので、そういうところがこの作品の魅力にもつながっていると感じましたね。

個人的に1番最初のエピソードであるタマゴサンドがなんだかとても美味しそうに見えてしまいました。

普通のコンビニのタマゴサンドをメインキャラクターたちが食べている描写があったのですがそれがすごく素朴さを演出していてめちゃくちゃ美味しそうに見えるので、この作品は本当に凄いと思います。

その話で橋本と宮川と言う腐れ縁の男女が出てくるのですが、この二人の会話劇が非常に面白いですね。

漫画「ワンナイト・モーニング」に関するよくある質問(FAQ)

漫画「ワンナイト・モーニング」の単行本全巻の値段はいくら?

全9巻まで発売されており、定価6,600円(税込)です。

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻を安く読む方法は?

電子書籍サービスのebookjapanなら、初回限定70%OFFクーポンを利用することにより、全9巻を3,219円(税込)で読むことができます。

漫画「ワンナイト・モーニング」の電子書籍が安いおすすめアプリまとめ

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻を読むのにいくらかかるかについて紹介いたしました。

また、電子書籍アプリの初回クーポンを利用することでお得に購入できることもお伝えしました。

漫画「ワンナイト・モーニング」全巻を最安値で読むなら、ebookjapanが1番オススメです!

しかもPayPayのポイント還元率も高いので、コンスタントに漫画を安く読みたい方には嬉しいポイントです。

⇒ ebookjapanの公式サイトはこちら

また、現在、無料会員登録するだけで100冊まで40%OFFクーポンがもらえるAmebaマンガは、全巻をまとめ買いしたい方におすすめです。

⇒ Amebaマンガの公式サイトはこちら

本キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、その都度、公式サイトでご確認ください。

この記事を参考にしていただき、漫画ライフを楽しんでいただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次