異世界居酒屋のぶは電子書籍が安い!全巻まとめ買いの値段はいくら?

異世界居酒屋のぶは電子書籍が安い!全巻まとめ買いの値段はいくら?

異世界居酒屋「のぶ」は、小説投稿サイト「小説家になろう」に連載されていた小説が原作となっている作品で、漫画化だけでなくアニメ化・テレビドラマ化もしている人気作品です。

この記事では、異世界居酒屋「のぶ」単行本全巻の紙書籍と電子書籍の価格差を比較し、厳選した電子書籍サービスから、最も安く読めるおすすめのアプリをご紹介します。

異世界居酒屋「のぶ」全18巻を、電子書籍サービスebookjapanクーポンを利用すれば、なんと9,188円(税込)でまとめ買いできます!
この値段は、紙書籍での購入と比べて、3,220円安く読むことができます。

⇒ クーポンの使い方はこちら

目次

異世界居酒屋「のぶ」単行本全巻は何巻まで出てる?次巻の発売日はいつ?

まずはじめに、異世界居酒屋「のぶ」の単行本全巻を買うといくらになるかを紙書籍と電子書籍で比較するために、何巻まで発売されているのかを調べました。

巻数発売日
18巻2024年
5月2日
19巻未定
異世界居酒屋「のぶ」の発売日
最新刊18巻と次巻19巻

紙書籍と電子書籍共に最新刊の18巻は2024年5月2日に発売されており、次巻19巻の発売日は未定となっています。

最新刊以前の発売日が知りたい場合は、以下を参照してください。

1巻から17巻までの発売日はこちら
巻数発売日
1巻2015年
12月29日
2巻2016年
7月4日
3巻2017年
2月4日
4巻2017年
7月4日
5巻2017年
12月29日
6巻2018年
5月2日
7巻2018年
10月4日
8巻2019年
3月4日
9巻2019年
9月4日
10巻2020年
3月3日
11巻2020年
10月2日
12巻2021年
4月2日
13巻2021年
10月4日
14巻2022年
3月4日
15巻2022年
7月4日
16巻2022年
12月28日
17巻2023年
10月4日
異世界居酒屋「のぶ」の発売日
1巻から17巻まで

異世界居酒屋「のぶ」全巻の単行本は紙書籍と電子書籍のどちらが安い?

まずはじめに、異世界居酒屋「のぶ単行本全巻の紙書籍と電子書籍、それぞれの価格について調べ比較しました。

漫画を読む方法全巻値段(税込)
紙書籍12,408円
電子書籍9,188円
単行本全巻の価格比較

上の表に示したように、紙書籍の定価が12,408円(税込)、電子書籍の最安値が9,188円(税込)となり、価格差は3,220円ということがわかりました。

よって、電子書籍での全巻まとめ買いをすれば、お得に安く読めるということがわかりました。

それぞれの詳細について以下に記載しますので、ご確認ください。

紙書籍で購入した場合

全18巻をまとめ買いすると定価12,408円(税込)になります。

異世界居酒屋「のぶ」は、巻数により638円から748円となり、値段に違いがあることがわかります。

巻数値段(税込)
1~8巻638円
9~12巻748円
13~16巻704円
17、18巻748円
全18巻12,408円
単行本全巻の価格比較

さらに、異世界居酒屋「のぶ」全巻新品まとめ買いの値段を知名度の高い通販サイトで調査してみました。

通販サイト全巻値段(税込)
Amazon12,408円
漫画全巻ドットコム12,408円
アニメイト12,408円
楽天市場12,408円
Yahoo!ショッピング12,408円
ヨドバシカメラ12,408円
通販サイト比較

このように、調査時点では、Amazonや他のネット通販でも出版物再販制度などにより、同じ価格(定価)であることがわかりました。

しかし、異世界居酒屋「のぶ」単行本の場合、売り切れてしまい、次の入荷を待つという可能性もでてくるかと思います。

電子書籍で購入した場合

全18巻をまとめ買いすると、電子書籍アプリ最安値のebookjapanなら、通常全巻の値段は12,188円(税込)です。

さらに今なら、初めてログインした人を対象に、70%OFF×6回使えるクーポンがもらえるため、まとめ買いすると9,188円(税込)になります。(1回最大500円まで割引)

クーポンの使い方

異世界居酒屋「のぶ」を購入する場合、最初から最後まで一気読みしたいのであれば、「まとめ買い」がおすすめです。

しかし、じっくりと1巻ずつ味わいたい、また途中で飽きてしまう可能性があると心配されている方は、自分のペースで読み進められる「1巻ずつ購入」をおすすめします。

※クーポン有効期間は、初めてログインしてから60日間となります。

まとめ買いする場合

異世界居酒屋「のぶ」をまとめ買いしたい場合、最も安くかつ効率良く購入できるクーポンの使い方は以下となります。

ebookjapanの70%OFFクーポンは、Yahoo! JAPANのIDで初回ログインするだけで、自動的にもらえます

巻数クーポン定価
(税込)
割引価格
(税込)
1~3巻
同時購入
利用1,914円1,414円
4~6巻
同時購入
利用1,914円1,414円
7~9巻
同時購入
利用1,958円1,458円
10~12巻
同時購入
利用2,090円1,590円
13~15巻
同時購入
利用2,112円1,612円
16~18巻
同時購入
利用2,200円1,700円
全18巻6回12,188円9,188円
70%OFF×6回クーポンの使い方
1巻ずつ購入する場合

異世界居酒屋「のぶ」を1巻ずつ購入したい場合、最も安くかつ効率良く購入できるクーポンの使い方は以下となります。
※1巻から12巻までは、クーポンの効果を最大限に活かすため、2巻ずつの購入となります。
※全巻の値段は、まとめ買いした場合と同じです。

ebookjapanの70%OFFクーポンは、Yahoo! JAPANのIDで初回ログインするだけで、自動的にもらえます

巻数クーポン定価
(税込)
割引価格
(税込)
1~2巻
同時購入
利用1,276円776円
3~4巻
同時購入
利用1,276円776円
5~6巻
同時購入
利用1,276円776円
7~8巻
同時購入
利用1,276円776円
9~10巻
同時購入
利用1,364円864円
11~12巻
同時購入
利用1,408円908円
13巻
購入
なし704円
14巻
購入
なし704円
15巻
購入
なし704円
16巻
購入
なし704円
17巻
購入
なし748円
18巻
購入
なし748円
全18巻6回12,188円9,188円
70%OFF×6回クーポンの使い方

「1巻ずつ購入」と、「まとめ買い」のどちらを選ぶべきかは、状況と好みによって大きく変わってきます。

ぜひ、自分に合った方法で、異世界居酒屋「のぶ」の世界を存分に堪能してください!

対象クーポンの割引価格は、調査時点(2024年7月5日)での情報です。閲覧時の正確な価格等は、必ず公式サイトでご確認下さい。

クーポンを上手に活用した結果、異世界居酒屋「のぶ」の単行本全巻は、紙書籍より、電子書籍の方が3,220円安く読めるということになります!

また、購入時にクーポンを最大限に利用することにより、電子書籍の定価よりも3,000円お得に購入できることもわかりました。

異世界居酒屋「のぶ」最新刊までの全巻を安くまとめ買いしたい人は、電子書籍アプリのebookjapanがおすすめです。

異世界居酒屋「のぶ」
まとめ買いなら
ebookjapan
今なら全巻
9,188円(税込)

居酒屋のぶが安く読め

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

しかしながら、今まで紙書籍でのみ漫画を読んでいた方は、電子書籍にはまだ抵抗がある人も少なからずいるかと思います。

実際には紙の単行本を購入して読むより、安いだけではなく、その他にもたくさんのメリットがあるんです!

電子書籍のメリット
  • 単行本より安い
  • ダウンロードすることにより、いつでも好きなところで読める
  • キャンペーン・クーポン等が利用できる
  • 購入前に試し読みができる本が多い
  • 単行本を置くスペースがいらない
  • 在庫切れがない
  • 本屋にない書籍でも購入できる
  • 文字のサイズやフォントを変えられる

このようにたくさんのメリットがありますので、異世界居酒屋「のぶ」全巻を1番安く読みたい人は電子書籍アプリでまとめ買いすることをオススメいたします!

異世界居酒屋「のぶ」全巻を安く読めるおすすめ電子書籍アプリ5選

  • 価格重視ならebookjapan
  • 品揃え・無料作品数重視ならブックライブ

初回限定クーポンで安く読みたい方

ebookjapanがおすすめです。

初回限定クーポンを利用することで、最も安く異世界居酒屋「のぶ」全巻を購入できます。

品揃えや無料作品数を重視したい方

ブックライブがおすすめです。

ebookjapanよりも品揃えが豊富で、無料作品の数も多いため、今まで読んだことのない作品や、興味のなかったジャンルの作品と出会う機会が増えたり、色々な作品を試読してから購入することができます。

以下では、これから電子書籍を毎月定期的に利用したい方へ、多くのユーザーに利用されている電子書籍アプリを厳選し、豊富な品揃え、使いやすい操作性、充実した還元施策など、各サービスの特徴やおすすめポイントについて説明します。

どのサービスも大手企業が運営しているので、安心して利用できます。

自分に合った電子書籍サービスを見つけるのは難しいと感じている方も多いと思いますが、どのサービスもそれぞれの特徴があるので、ご自身のニーズに合ったアプリを選んでください。

異世界居酒屋「のぶ」
まとめ買い
最安値は
ebookjapan
9,188円(税込)

電子書籍
アプリ
イチオシ対象クーポン
ebook
japan
6回まで70%OFF
(最大3,000円割引)
ブック
ライブ
70%オフ
(1冊まで)
DMM
ブックス
90%OFF
(最大2,000円割引)
コミック
シーモア
70%OFF
(1冊まで)
Ameba
マンガ
50%還元
(100冊まで)
電子書籍アプリの比較

※2024年6月調査時点の情報となります。 最新情報はその都度、各公式サイトにてご確認ください。

ebookjapanなら最大3,000円分割引でお得に読める

ebookjapanは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営を行っている電子書籍サービスで、PayPayポイントの還元率が高いため、コンスタントに漫画を安く買いたいと考えている方にはオススメです!

おすすめポイント
  • 購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえる(取得後、60日間有効)
  • 無料で読める作品が多い
  • キャンペーンや割引セールなどが豊富
  • PayPayポイントの還元率が高い
  • 本棚に収納しているような感覚で背表紙を表示できる

初めてログインした人を対象に、購入6回まで使える70%OFFクーポンがもらえ、1回のお買い物で最大500円まで割引できます。

簡単に説明しますと、読みたい漫画を全巻購入する場合、数回に分けて購入することにより、最大3,000円の割引で購入することができるんです!

⇒ クーポンの使い方はこちら

とにかく還元策が豊富で、特にYahoo!プレミアム会員の方やソフトバンクとワイモバイルのスマホユーザーであれば、PayPayポイントの還元率が高くなりお得にお買い物ができます。

会員登録は無料ですので、気になる方はぜひ、サービスを利用してみて下さい!

異世界居酒屋「のぶ」
まとめ買いなら
ebookjapan
今なら全巻
9,188円(税込)

居酒屋のぶを1番安く読め

※クーポンは変更・終了されている可能性があります
その都度、公式サイトでご確認ください

ブックライブなら10,000冊以上がまるごと無料で読める

ブックライブ

ブックライブは、株式会社BookLiveが運営する電子書籍ストアで、約100万冊という国内トップクラスの品揃えを誇り、漫画、ライトノベル、小説、ビジネス書など、幅広いジャンルの書籍を取り揃えています。

おすすめポイント
  • 新規会員登録で、70%OFFクーポンがもらえる
  • 約100万冊という国内トップクラスの品揃え
  • 10,000冊以上の作品が無料
  • 月額ポイントコースでお得なボーナスポイントがもらえる
  • Vポイントが貯まる・使える

新規会員登録で、お好きな作品に使える70%OFFクーポンがもれなくもらえます。

初回クーポンに関しては、他の電子書籍アプリでも、ブックライブと同等、あるいはそれ以上の割引クーポンを提供しているアプリがあります。

しかし、ブックライブは、約100万冊という国内トップクラスの品揃えに加え、10,000冊以上がまるごと1冊無料で読めますので、今まで読んだことのない作品や、興味のなかったジャンルの作品と出会う機会がぐっと増え、新しい発見や、新たな推し作品を見つけるきっかけになるでしょう。

また、月額ポイントコースは、お得にポイントを貯めて、電子書籍を購入したい方におすすめのサービスで、毎月電子書籍を購入する方は、ポイント還元率を大幅に向上させることができます!

⇒ ブックライブ公式サイト

DMMブックスなら最大2,000円分割引でお得に読める

DMMブックスは、「合同会社DMM.com」が運営する電子書籍サービスで、現在は98万冊以上の作品を取り揃えており、漫画、小説、雑誌、実用書など、さまざまなジャンルのコンテンツを幅広く提供しています。

おすすめポイント
  • 初回購入限定90%OFFのクーポンがもらえる(上限割引額2,000円)
  • 無料で読める作品が多い
  • BLやTL作品が豊富
  • 対象本を読むことで、毎日30%ポイント還元
  • DMM JCBカード新規入会で10,000ptがもらえる

漫画の無料試し読みをはじめとして、初回購入限定で、90%OFFのクーポン(上限割引額2,000円)を獲得できる魅力的なメリットがあります。

コミックスだけでも少年・青年・大人向け、少女・レディース・ロマンスと充実しており、BLやTLも網羅しています。

その他、文芸・ラノベにビジネス・実用、写真集もあります。

また、読んでレビューを投稿すると10pt(最大500pt)もらえるキャンペーンを実施しているので、こちらの参加もおすすめです。

⇒ DMMブックス公式サイト

異世界居酒屋「のぶ」の電子書籍はレンタルできる?

異世界居酒屋「のぶ」は電子書籍のレンタルサービスがあるサイトでは、取り扱いがありませんでした。

  • Renta! ×(購入のみ)
  • コミックシーモア ×(購入のみ)

異世界居酒屋「のぶ」を電子書籍で読む場合は、購入する必要があります。

異世界居酒屋「のぶ」を読み放題できるサービスは?

異世界居酒屋「のぶ」は電子書籍の読み放題を行っているサービスでも、対象外の作品でした。

  • kindle unlimited ×(購入のみ)
  • コミックシーモア ×(購入のみ)
  • BOOK☆WALKER ×(購入のみ)
  • auブックパス ×(購入のみ)
  • ブック放題 ×(取り扱いなし)

異世界居酒屋「のぶ」の電子書籍は、購入のみの取り扱いです。

異世界居酒屋「のぶ」のあらすじ

修行の末に居酒屋「のぶ」を開業した矢澤信之(通称タイショー)。商店街の一角にお店をオープンしたはずが、お店の入口は何故か中世ヨーロッパ風の異世界「古都アイテーリア」に繋がってしまう。お店に来るのは日本の居酒屋とは馴染のお客様ばかりな事もあり、お客様達は初めて目にする料理に驚くばかり。
現在日本人にとってはありふれた料理でも、文化が中世ヨーロッパどまりの人々には斬新かつ超美味なものばかりであった。お客様達はのぶの料理に歓喜し、褒めたたえる。その噂は街の人々だけでなく役人や王族の耳にまで届いてしまう。結果身分の高い人達ものぶへ足繫く通うようになり、期せずしてタイショー達も様々な陰謀に巻き込まれていくことになる。

作品名異世界居酒屋「のぶ」
ジャンル少年・青年漫画
作者蝉川夏哉
出版社宝島社
掲載サイト小説家になろう
巻数最新刊18巻
外部リンクWikipedia
異世界居酒屋「のぶ」基本情報

異世界居酒屋「のぶ」の見どころ

漫画「異世界居酒屋のぶ」の見どころを3つ紹介します。

  • 居酒屋の料理に詳しくなれる
  • 食レポが楽しい
  • 勘違いが面白い

居酒屋の料理に詳しくなれる

のぶの提供する居酒屋料理に歓喜するお客様達。お客様達はそれぞれ感想を口に出し、たまにそれが元で言い争ったりすることも。そういう話題が店内に飛び交うことで、タイショーやしのぶが料理に関する知識を披露していきます。その中には私達も知らないようなことまで紹介されており、その料理にまつわることや美味しい食べ方・季節まで詳しく知ることが出来ます。のぶで知った知識を居酒屋で友人達に披露することもできますし、得難い知識を得られるのがみどころの一つです。

食レポが楽しい

現代日本人にとってはごくごく当たり前の飲み物や料理でも、文明が中世ヨーロッパどまりの古都アイテーリアに住む人々からすると信じられないような品々の数々。そういった物を口にした時の食レポが面白いです。例えば居酒屋の定番ともいえる生ビール。本作では「トリアエズナマ」という名称で販売されているのですが、ビール一つとってもオーバーすぎるコメントをいただけます。まずジョッキが透明である事も凄いですし、キンキンに冷えた飲み物を提供してもらえるというのも他の飲食店ではありえない話。見知らぬ料理を食べる度に歓喜の声を上げるお客様の反応や食レポが楽しいです。

勘違いが面白い

タイショー達はたまたまお店の入口が古都アイテーリアに繋がってしまった為にこのまま営業をしているだけなのですが、これに違和感を覚えるお客様もいます。その一人が徴税請負人のゲーアノート。ゲーアノートがのぶを訪れた元々の目的は大繁盛しているのぶをチェックする為。しかし料理の美味しさに感銘を受け、無理な徴税をせずにそのまま常連に。通っているうちにお店に違和感を覚え、ゲーアノートなりに答えを出します。ただ問題なのがその答え。ゲーアノートはお店の手伝いをしている少女エーファを王族の一人だと勘違いしたりと、明後日の方向に解釈していくんです。こういった勘違い系のネタが本作には多々あり、これが作品をより面白くしています。

漫画「異世界居酒屋のぶ」の感想

50代男性

いわゆる異世界転生ものではありません。日本の、しかも’純日本式の居酒屋’が魔法やモンスター、騎士などが存在するヨーロッパ風ファンタジー異世界に出現する、突拍子もない物語です。過去が謎な店主がゲキ渋い。まじめで仕事に忠実で、とても実直な料理作りをします。そして従業員も含めて全員普通に、異世界でも営業しているのがおかしい。のちのち、異世界の住人も何故かここで採用されて働きはじめることになります。そして何より料理がどれも美味そうです。日本人ならお馴染みな料理、唐揚げ、おでん、コロッケ、カレーなどが登場して、異世界の住人たちを魅了します。見ている我々も思わず、自分たちの知っている身近な料理の魅力について、再認識することになります。時々登場する「まかない飯」も実に美味そうです。そして料理や飲み物の名前が、時折誤解されたまま広まっていることも(ビール=’とりあえずナマ’・・・それほど間違いでもないかも?)。店主の過去のことも含め、物語にはまだ謎が残っています。そもそもどうして日本の居酒屋が異世界に通じているのか、ドアが出現する箇所には法則性があるのか、などです。連載はまだ続いており、これらの謎がいつか解明される日が楽しみです。

他の感想はこちら
30代男性

この作品の存在を初めて知ったのはテレビアニメからでした。おいしそうな料理がたくさん出ていたので、すぐに興味を持ち原作本を読み始めたんですが本当に面白すぎてやめ時が分かりません。昔からグルメ漫画が大好きだったので、そのテイストを凄く強く取り入れていてどんどん作品内のめり込んでしまいました。異世界で居酒屋を開いていると言うそもそもの展開がすごく自分の好みにバッチリ合っていたので読んでいてなんだかすごく癒されるんですよね。中でも自分がすごく気にいっているのは、やっぱり看板娘のシノブの存在です。彼女が入ることによって物語全体が非常に明るく楽しげな感じになっていることが何よりも作品全体の面白さを作り上げていると思います。居酒屋に入ってきた異世界の住人たちがおいしそうにその居酒屋のメニューを食べている姿を見るとなんだかほっこりとした気持ちになれるのでどんどん物語の中に没頭できて最高でした。あと単純に作画のクオリティが非常に高いのでその部分にもすごく心がワクワクしましたね。グルメ漫画の醍醐味をこれでもかと詰め込んでくれているのでそのジャンルが大好きな人だったら必ずハマること間違いなしの作品で非常におすすめです。

40代女性

アニメとドラマを見ていて原作も気になったので読んでみました。料理に関する作品が好きなので、話題作はあれこれチェックしていますが、こちらは心が温まるエピソードを交えながらストーリーが展開されていくところが気に入っています。異世界の住人たちのキャラクターも魅力的で、1話完結ですがどんどん読み進めてしまいました。登場する料理は日本人には馴染みの深い定番料理が中心ですが、異世界の住人たちにはどれも珍しいものばかりのようです。細かな食材などには共通するものもあるようですが、現代の日本から持ち込まれる食材に驚く様子も繰り返し描かれています。そこだけ見ていると少し違和感のある人もいるかもしれませんが、深く考えずに読めばおいしそうな料理にまつわる話を楽しめました。異世界の設定などにこだわりたい人よりは、やさしい人情味あふれるストーリーとおいしい料理に癒されたい人におすすめの作品です。絵もきれいで、料理もおいしそうに描かれています。読んでいるうちに今日のごはんはこれが食べたいな…と我が家の献立に影響を与えることも。疲れたときに読むとゆったりとした気分にさせてくれます。子育て中であまり居酒屋に行けない毎日ですが、「トリアエズナマ!」が飲みたくなりました。

40代女性

今、日本の料理が世界中の人たちに絶賛されています。レパートリーも豊富で、繊細だし見た目にもとことんこだわっているし、何よりもおいしい。これならたとえ異世界であってもとりこになって間違いないでしょう。あれもこれもと本当においしそうなので、見ているとお腹が空いてしまいます。こういった作品、やっぱり読者においしそう・食べてみたいと思わせたら勝ちですよね。異世界ものではあるけれど、壮大な冒険が始まるでもなく居酒屋にて楽しんでいるというだけ。ただその場所が現代日本ではなく異世界ってだけ。なので、まったりと自分も居酒屋に行っているような感じで楽しむことができるのではないでしょうか。きっと海外の方たちも、こんな風な感じで初めての味を堪能しているはず。なんで異世界と繋がってしまったのかとかは分からないですが、日本の居酒屋メニュー人気が広がっていくのは良いこと。それにしても、定番のメニューのはずなのに我々読者も食べてみたくなる。我が家の近くとものぶがつながってくれたらいいのにな、なんて思ってしまいます。おいしいもの食べると誰でも笑顔になっちゃいますよね。読んでいるだけでも笑顔に。幸せな気持ちになれる作品です。

30代女性

異世界グルメファンタジーということでそんな異世界で居酒屋さんを営むストーリー聞いたことない、非常に斬新でとても面白い作品そうだなぁと思いましたね。絵も凄くキレに描かれているし世界観とかも素晴らしいものがある。なんといっても出てくるご飯がどれもおいしそうだから見ていてお腹空いてきちゃうじゃないですか。まさに飯テロな作品すぎて、わたしもこんなお店に行ってみたくなりましたし、現実逃避してしまいたくなりましたね。ストーリーとしても非常に良くてほっこりする内容ばかりだからめちゃくちゃ癒されてしまう。現代社会で疲れ切っているサラリーマンの人たちぜひこの作品を堪能して癒されてほしいと思います。料理だけじゃなくて、登場するキャラクターとかも個性豊かで本当に日常とかまで感じられるからいいですよね。美味しものを食べて飲んで幸せになれるというのは現世界共通ということを再認識しながらも、この作品を読みながら自分もご褒美に美味しいものを食べてまったりしてしまいます。後コマ割りとか上手だし絵もとても綺麗に描かれているからその辺のクオリティにも注目してみてほしいですね。大将やしのぶちゃんの性格とかも凄く良くてさりげないところがいいです。

50代男性

いわゆる異世界転移系の作品なんですけど、料理をテーマにしているというところが面白かったです。私達日本人がふつう食べている居酒屋の定番料理を中世ヨーロッパの人達が食べるとこういう反応になるのかっていうところが痛快でしたね。私自身居酒屋をよく利用することもあり、本作を見ていると今日は唐揚げたくなってきた感じることもあり、楽しく観れましたね。私的に面白かったのは、ゲーアノートさんですね。料理を食べた時の反応もよければ、勘違いして暴走する姿も楽しめました。作中きってのコワモテキャラという立ち位置なので最初はビビリましたけど、結構人間味があってアジがあるといいましょうか。弟との問題も解決してもらったりもしていましたし、ここまでのぶに馴染んでしまうのかって笑ってしまいました。あとはエーファーのことを勘違いしてしまいところもよかったです。一応勘違いさせてしまうだけの材料があったことは事実ですけど、いきなりそこまで飛躍してしまうのか?とゲーアノートさんの妄想癖凄いって思いましたね。勝手に、このお店はすごいところだと勘違いしてしまうところとか笑えました。あとはハンスが以外でした。
てっきり客としての立ち位置で終わるかと思ったら、まさか造る側にまわろうとするとは。この世界ならではの料理を作りだしていますし、今後の成長が楽しみです。異世界ファンタジーを舞台にしたにもかかわらず殺伐とした雰囲気はなく、なごやかな雰囲気を楽しめるっていう感じが良かったです。

40代男性

異世界居酒屋のぶを読んだ感想は「居酒屋へ行きたくなってきた!」というもの。作中では居酒屋の料理が紹介されるのですけど、それがとても美味しそうなんです。普通に食べるだけでなくタイショーの勧める食べ方も試してみたいなって感じますし、気づけば今日の夕食は居酒屋へ行こうかな?なんて思ってしまいます。料理をより美味しく感じさせてくれているのは衛兵隊の面々ですね。衛兵のニコラウスが同僚のハンスをいい店があるから!と誘ったことで物語が始まるんですけど、二コラウスとハンスのやり取りが最高でした。最初に提供されたのはトリアエズナマなんですけど、とても美味しそうに飲むんです。現代日本人からしたら生ビールなんて普通に美味しいっていう程度ですけど、古都アイテーリアでは冷蔵庫とかはないので当然冷えたビールが提供されるなんてこともありません。ぬるいビールばかり飲んでいる人がキンキンに冷えたビールを飲むとこう感じるのか!確かに美味しいよな!と共感してしまいました。その後は唐揚げ論争とかも面白かったです。唐揚げといえば食べ方で好みが分かれたりします。レモン汁を掛ける掛けない、塩でいただく、コショウでいただく、何もつけずにいただく等々。このやり取りがお客様達の間でも交わされるんですけど、それが面白かったです。それぞれの言い分もわかりますし、古都アイテーリアでも同じような論争が繰り広げられるんだ・・と思わずニンマリ。このように居酒屋料理を喜んで食べてもらえるシーンは微笑ましいですし、読んでいて楽しい作品です。

30代女性

めちゃくちゃおもしろいです。っていうかめちゃくちゃビールと食べ物が上手そうで、完全に飯テロにあった気分ですね面白いシュチュエーションでまさにRPGの世界に居酒屋が出来てしまったみたいな展開がいいんですよね。どんどん美味しいものがたくさん出てくるから最高です。出来たらおいしいものを横に置いてビールを片手にこの作品と一緒に食べ飲みしながら堪能することをお勧めしたいですね。色んな方が食べにやってくるんですが、どの人もこのお店の虜になってしまう感じがいいんですよね。もうおいしそうすぎてこんな居酒屋さんがあるならぜひ行ってみたいです。でも今でこそ簡単に居酒屋さんとか行けるけど、転生した世界では簡単に美味しいものが手に入らない様な時代ですもんね。なんか今の当たり前にあらためて感謝したくなるような作品となっていまうね。なんかわからないけど、美味しんぼくらいに美味しいものが食べたくなるような展開になるのがいいです。見ていて、しっかり話が描かれていて、それでいて居酒屋さんに行きたくなるような温かいお話が読めるのもいいですよね。みんな本当においしそうに食べるからワクワクしながら私も見てしまいました。すごいです。

30代男性

最近よく見る「小説家になろう」からの小説から漫画化された漫画でなぜか異世界に繋がってしまった日本の居酒屋が舞台の漫画で居酒屋の大将ののぶと店員のしのぶを中心に異世界の住人も店員に雇い異世界のお客さんを相手に美味しい料理とお酒を提供するという物語です。出てくる料理はどれも美味しそうで居酒屋の定番から変わり種、甘味など様々でその料理を美味しそうに食べる姿やその料理に合わせてお酒を飲む姿はとても羨ましく、自分も居酒屋へ行き「トリアエズナマ」を注文して飲み食いしたいという気持ちになりました。異世界というよりは昔のヨーロッパみたいな印象で、兵士や貴族など登場するキャラは独特で個性的で難癖つけながらも料理を食べお酒を飲むと皆、のぶの料理やお酒に魅了されてお店に通うようになるのを見ていると美味しいものは世界だけでなく、異世界でも共通なんだなと思います。似たような作品もいろいろありますが、個人的には料理やお酒の描き方や見せ方が上手でお酒を飲み料理を食べたくなり読んでいるとお腹が空いてくる1番の漫画だと思います。アニメ化されるだけでなく、異世界漫画では珍しくドラマ化もされており、アニメは観ましたがドラマはまだなので観てみたいなと思います。

40代男性

異世界居酒屋のぶはほかの俺ツエー系とかハーレム系とは一線を画してほのぼの系で読んでいて安心します。異世界系の他作品は何らかのトラブルから異世界に転生したり転移したりする作品が多いのですが本作は店ごと転移してお店の入り口が異世界、裏口が日本という斬新な作品だと思います。のぶさんについては居酒屋の対象ということで居酒屋メインの食品を出します。異世界の住民からすると初めて食べる食品ということで何を出しても驚きながら食べるさまが楽しいです。またビールはエールと呼ばれていて中世のヨーロッパではぬるい状態で飲んでいたが、異世界居酒屋では現代の飲み方として冷やして飲むのを驚くさまが面白いです。ビールのことをとりあえず生という名称で読んでいるもの乙だと思います。本作はあくまでも居酒屋でふるまう食材ということで類似作の異世界食堂とはまた違った面白みがあってよいです。お客さんが昼間に一生懸命働いて異世界居酒屋に通うことを楽しみにしているのが現代社会のサラリーマンと一緒だと感じました。居酒屋のため、青年、年配層のお客が多く悩みを話したりとかしているので現代の居酒屋とそっくりだと思います。これを読むと居酒屋に通いにくい世の中になっていますが、居酒屋に行きたくなってしまいます。

50代男性

読んでいると居酒屋へ行って料理を食べたくなる。そんな気持ちにさせられる作品でした。私達からすると、居酒屋で提供されている料理って定番というか食べ慣れたもの。確かに美味しいですけど、歓声をあげるほど美味しい!と感じる程ではありません。でも異世界の方たちはすごく美味しそうに食べるんですよね。
その食べっぷりをみていると、自分も久々に食べてみたいな~という気持ちにさせられました。印象に残っているシーンは二つあって、一つ目は唐揚げの話です。唐揚げには醤油ダレがよいか塩ダレがよいか?というのが面白かったです。食べ方の好みって人それぞれありますからね。ウンウンと共感できる部分が多く、微笑ましく感じました。もう一つは生ビール。作中では「トリアエズナマ」って呼ばれてますけど、この商品名からして面白いです。そういえば私も居酒屋へいってファーストドリンクを頼む際、とりあえず生って言うよな~と共感しました。そしてその飲み方もいいですね。キンキンに冷えたビールをグイっと飲んだ時の反応が最高でした。この世界ではビールもなければ、冷やして飲むっていう考え方もなかったわけで。そんな人がビールを飲んだわけです。これは美味しい!とみんなどんどんハマっていくのが笑えましたし、そんな場面を見ていると私もビール飲みたい!という気持ちに。食べる人たちの反応が最高に良かったです。

40代女性

異世界居酒屋のぶは、日本のライトノベル作品を原作としたファンタジー漫画作品です。主人公ののぶが経営する居酒屋が異世界の人々に愛されるストーリー。作品の最大の魅力は、異世界の人々との交流や文化の違いを描いた細かい描写で異世界の料理や飲み物を知ることで読者自身も新しい発見ができる。また、主人公ののぶが経営する居酒屋は、異世界の人々にとっては珍しい場所であり、様々な人々が集まってきます。登場人物たちも、それぞれに個性的で魅力的で主人公ののぶは、料理の腕前が抜群であり居酒屋を切り盛りすることができる。彼女の優しさや思いやりも素晴らしく、異世界の人々からも愛されています。また、異世界の人々もそれぞれに魅力的で彼らが抱える悩みや問題を解決するために、のぶやその仲間たちが奮闘する様子は感動的です。彼らの心情を丁寧に描写することで、読者自身も共感することができます。作品の中で描かれる異世界の風景や建物、衣服などは美しく描かれており、世界観にも独特の魅力があり緻密な描写によって、異世界の存在感が強く感じられます。総合すると、「異世界居酒屋のぶ」は異世界の文化や人々との交流、グルメ漫画、美しい世界観、共存のテーマなど、多くの魅力を持つ作品です。

50代男性

「異世界居酒屋のぶ」は、食べ物や料理を通して異世界と現実の文化の違いや人々の心情を描いた、非常に心温まるファンタジー漫画です。
主人公ののぶが異世界で出会う様々な人々と交流し、料理を通して心を開いていく姿は、読者の心をも温かくしてくれます。この漫画には、日本の料理や食文化を異世界の住人たちに紹介するという面白い設定があります。異世界の住人たちは、和食に対して興味津々で、のぶが作る料理に驚きや感動を示します。また、異世界の料理にも挑戦するのぶの姿勢には、読者にとっても学びがあるかもしれません。さらに、この漫画には様々なキャラクターが登場しますが、それぞれに魅力があります。異世界の住人たちは、それぞれに個性的で、彼らの背景や心情を描いたストーリーもあります。のぶが彼らと交流することで、異世界の住人たちの生き方や文化を知ることができます。ただし、この漫画にはストーリーがそれほどないため、あまり深みや奥行きを求める読者には物足りなさを感じるかもしれません。また、食べ物や料理に興味がない人には、話が進むたびに現れる料理の描写が少し退屈に感じるかもしれません。総じて言えることは、「異世界居酒屋のぶ」は、料理や食文化を通して異世界と現実の文化の違いや、様々な人々の心情を描いた心温まる漫画です。料理や食べ物が好きな人には特におすすめで、異世界と現実の文化の違いに興味がある人にも楽しめるでしょう。

30代男性

とにかくこの作品は作品全体の空気感が非常に好きですね。ほのぼのとした感じでファンタジー世界のテイストと非常によくマッチしていると思います。昔から自分はグルメ漫画と言うジャンルが、すごく大好きでいろいろな作品を読み漁ってきたのですが、この作品もまた自分の琴線に触れるようなストーリー展開だったのでどんどん物語にのめり込むことができました。ファンタジー世界の中で異彩を放っている居酒屋のぶと言うお店の存在が非常に気になりましたね。中に入ると厳格な感じの板前さんと可愛らしい看板娘しのぶがお出迎えしてくれるので、すぐにその空間に入ることができて非常に癒されます。出てくる料理もまさに美味しそうなものばかりで、すごく読んでいるだけでお腹が空いてくること間違いありません。鶏肉の唐揚げやおでん、昔ながらのナポリタンなどかなりバラエティに富んだ料理が作中で描かれていくので見ていてすごく楽しいですね。絵のクオリティーも非常に高いので料理がすごく美味しそうに見えると言うのはあると思います。個人的には鶏の唐揚げが1番食べたくなりましたね。なかなか自分の家では作ることがないので、この居酒屋のぶに行って食べてみたいと言う衝動に駆られてしまいました。

30代男性

この作品は居酒屋のぶと言うお店をメインとして物語が展開していくのですが、そこに出てくるお客たちもいろいろな事情を抱えている人たちばかりなので、その辺のバックボーンを汲んで読んでいくと非常に面白いなぁと言うふうに感じられます。騎士団に所属している兵士だったり、いろいろな事情を抱えている人たちが居酒屋のぶに来て食事をしていくので見ていて非常に心温まりますね。そんなキャラクターたちが、おいしそうな料理をほおばっている姿と言うのも非常に見応えがあります。キャラクターたちの食レポ風景はなんだか非常に笑えますね。別にボキャブラリーが乏しくてもおいしさのみが読み手に伝わってくるので、そこもこの作品が面白い所以であると思います。自分も居酒屋に行くのが大好きなので、この作品を読んでいると自分が居酒屋に行ったときのことを思い出して色々と感じてしまいますね。個人的に自分は居酒屋に入ったらビールと枝豆から注文するので、そういう展開があるとこの作品もまた非常に面白くなると思います。あとやっぱりマスターの存在も見逃せません。すごく料理の腕前が凄くて真剣な眼差しで黙々と料理を作っている姿が非常にかっこいいので目が離せないキャラクターですね。

30代男性

この作品の中に出てくるハンスと言う騎士がすごく魅力的に見えてきました。彼は居酒屋のぶの常連さんなのですが、すごくおいしそうに食事をするので見ているだけで幸せな気持ちになってきます。ハンスが居酒屋のぶに行って看板娘であるしのぶちゃんと仲睦まじげに会話しているシーンは本当に心が温まりますね。こういう行きつけの居酒屋があったら、どんなに楽しいかということを色々と妄想しながら楽しんで読み進められるのもこの作品のすばらしいところだと思います。やっぱり居酒屋と言ったら、まず初めにお通しが出てくるのですが、その料理も毎日毎日この居酒屋のぶでは変更されていくので本当にリアリティがあっていいですね。自分も個人的な気持ちなのですがお通しが大好きなので、そういうディテールに凝った演出を用意してくれると本当に居酒屋に行ってしまったような気持ちになってしまうのですごく楽しいです。ハンスが居酒屋の料理をおいしそうに頬張っている表情がまたすごく好きですね。こういう顔で食べてくれたら、やっぱり作り手側からしても作りがいがあるのでしょうね。自分も料理をするので、本当にどんどんこの作品にの深くめり込むことができて楽しいです。

40代男性

この居酒屋食堂と言う作品では結構エピソードの中にコミカルなシーンが盛り込まれているので、そこも面白い部分ですね。個人的に1番笑ったのは居酒屋のぶの看板娘であるしのぶが、「今日はキスの日」とお客たちの前で宣言してしまった場面ですね。お客たちは魚のキスと言うものを知らなかったので完全に接吻のことを想像していて物語が進行していくので、なんだかすれ違いコントを見ているような楽しさがありました。でもあっさりとマスターが「魚の名前だ」と言うことをばらしてしまうのでちょっと拍子抜けしてしまったという部分はありましたが非常に面白かったです。本当のことを知って、ハンスが顔を赤らめてしまう展開も非常に興味深かったです。「自分はなんてエッチな想像してたんだ」と言う自己嫌悪の念に駆られていることがわかり反省しているようだったので、そういうところもこの作品は非常に笑える部分になっています。このキスがどういう味なのかお客たちはまだ何も知らなかったので、どんどんキスの注文が入る展開も非常に面白いですね。個人的にはキスの天ぷらが自分はとても大好物なので、この作品でも色々と扱ってくれていたのがとてもうれしかったです。やっぱり季節の魚と言うのは居酒屋にはつきものですよね。

40代女性

この作品のエピソードの中で、うなぎを焼くシーンがあるのですがその描写がめちゃくちゃ美味しそうでたまりませんでした。匂いがこちらにまで飛んでくるような感じなので本当にその場面は見応え充分だと思います。何を隠そう自分もうなぎが大好物で土用の丑の日には毎年うなぎを食べているので、この異世界居酒屋のぶでもうなぎについてのエピソードを作ってくれたことが本当に嬉しかったですね。うなぎを焼くと言う作業は本当に難しいと言うことを本やテレビで見たことがあるのですが、まさにその通りだというふうに思います。焼き1つをとっても、うなぎのおいしさは決まってくるのでこの居酒屋のぶでも作るのが本当に大変そうで目が離せませんでした。でもマスターの手捌きは、かなり手慣れたものでタレにつけて焼くを繰り返して香ばしく仕上げていくので本当に料理の腕前が素晴らしいなと言うふうに感じましたね。職人さんの手捌きというのは、ほんとにかっこいいものなので、この作品でもその真髄を実感できて見ていてとても楽しかったです。そして、出来上がったうなぎを食べているお客たちの反応なんですが、これもまた「初めてこんなうまいものを食べた」と言うような顔をしてくれるので、なんだかこちらまで嬉しくなってしまうこと間違いなしです。

異世界居酒屋「のぶ」に関するよくある質問(FAQ)

異世界居酒屋「のぶ」単行本全巻の値段はいくら?

全18巻まで発売されており、定価12,408円です。

異世界居酒屋「のぶ」全巻を安く読む方法は?

電子書籍アプリのebookjapanなら、初めてログインした人がもらえる「70%OFF×6回使えるクーポン」を利用することにより、全18巻を9,188円(税込)で読むことができます。

異世界居酒屋「のぶ」の電子書籍が安いおすすめアプリまとめ

異世界居酒屋「のぶ」の全巻をいくらで読めるのかについて紹介いたしました。

また、電子書籍アプリの初回限定クーポン等を利用し、全巻まとめて大人買いすることにより、安くお得に読めることもお伝えしました。

異世界居酒屋「のぶ」全巻を最安値で読みたい人へのイチオシはebookjapanです。

今なら初めてログインした人を対象に、70%OFF×6回使えるクーポンがもらえ、さらにPayPayポイントの還元率も高いので、お得にお買い物ができます!

⇒ ebookjapan公式サイト

また、品揃えや無料作品数なども考慮して選ぶなら、ブックライブがおすすめです。

毎月1冊以上の電子書籍を購入する方にとって、ブックライブの月額ポイントコースは、驚きの節約を実現するサービスです。

特に、ライトノベルや漫画など、高額な書籍を頻繁に購入する方にとっては、お得感が格段に向上します!

⇒ ブックライブ公式サイト

本キャンペーンは予告なく終了する可能性がありますので、その都度、公式サイトでご確認ください。

ぜひ、この記事を参考にしていただき、漫画ライフを楽しんでいただければと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次